8

2009 5 15

鳥取県議団が予算要望

投稿: 分類: 活動日誌

鳥取県議団が予算要望、千代三洋工業の存続を

0905yosanyoubou.jpg日本共産党鳥取県議団(市谷知子団長、錦織陽子県議)は十一日、平井伸治知事に六月補正予算について要望しました。

市谷氏は、千代三洋工業の従業員から、同社が九月以降の仕事の受け入れを断っていると聞いたとして、同社の存続と障害者の雇用確保に全力をあげるよう要請しました。

同社は三洋電機ECの子会社で、県が40%、鳥取市が9%を出資する第三セクターです。約百人の従業員の三割を障害者が占め、障害者雇用に重要な役割を果たしています。

平井知事は、障害者の雇用情勢は厳しく、情報収集して存続のためにできる限りの努力をしたいと答えました。

市谷氏は、県税事務所に預金化された児童手当が差し押えられた件で、与謝野馨財務が国会で「支給されたものが実際使用できなくなるような状況にすることもまた禁止されている」との解釈を示したことを指摘し、見解をただしました。

柴田正顕総務部長は、総務省の文章を見て回答するとのべ、差し押さえ禁止財産は預金化されたら属性を失うという最高裁判例は生きているが、生活困窮者は滞納処分の執行停止をするなど運用面での考慮が必要だとの認識を示しました。

連想分類語

10年2月議会 10年9月議会 10年11月議会 11年6月議会 blog ICT PDF TPP とりネット コメント シンポジウム パワハラ ルール 三洋 予算要望 人権 判決 医療 厚生労働省 原発 参議院 国会 奨学金 委員会 安保 小池参議院議員 平和 後期高齢者医療制度 政務調査費 政治と金 林業 森林 沖縄 消費税 盲学校 肥料 育児 衆議院 討論 議会 議会改革 農協 農業 選挙制度 雇用

コメント大歓迎

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ

新年度まで、あと7日