14

2009 3 04

県農林水産部長と懇談 三億二千二百万円を申請

投稿: 分類: 活動日誌

県農林水産部長と懇談 三億二千二百万円を申請

日本共産党鳥取県委員会の岩永なおゆき書記長(衆院候補)、市谷知子、錦織陽子の両県議は二月二十四日、鳥取県の鹿田道夫農林水産部長と懇談しま した。

肥料・燃油高騰対応緊急対策事業(肥料・燃油を二割低減する農業グループに対し、高騰分の七割を国、一割を県が助成する)について、二十日現在 で、全県で百八十三団体、三億二千二百万円の申請があったことがわかりました。

東部は鳥取いなば農協が各生産部をまとめて申請し、計五団体が約一億二千四百五十万円。中部は鳥取中央農協の生産部七十二団体が別々に申請するな ど、七十四団体が約一億三千八百三十万円。その他、西部の九十九団体が約二千四百五十万円、広域の五団体が約三千四百七十万円を申請しています。

鹿田部長は、思ったより申請額が大きくて取り組んでよかったと感想をのべました。

党県委員会は、農家の声をくみ上げ、年末から県、農協、市町村、農水省に働きかけて緊急対策事業を推進してきました。

連想分類語

10年2月議会 10年9月議会 10年11月議会 11年6月議会 blog ICT PDF TPP とりネット コメント シンポジウム パワハラ ルール 三洋 予算要望 人権 判決 医療 厚生労働省 原発 参議院 国会 奨学金 委員会 安保 小池参議院議員 平和 後期高齢者医療制度 政務調査費 政治と金 林業 森林 沖縄 消費税 盲学校 肥料 育児 衆議院 討論 議会 議会改革 農協 農業 選挙制度 雇用

コメント大歓迎

Trackback URI | Comments RSS

コメントをどうぞ